沖縄 退職代行

「沖縄に退職代行できる所はある?」
「おすすめの退職代行業者を知りたい!」

こんなお悩みを解決すべく、沖縄でおすすめの退職代行を5つ紹介します。

スポンサーリンク

沖縄の退職代行おすすめ①:稲山総合法律事務所

アクセス「法務局入口」バス停より、徒歩約 1分
「松本第二団地入口」バス停より、徒歩約 6分
「明道」バス停より、徒歩約 9分
営業時間月~金 9:00-18:00
土日祝 定休日
  • 相談料:30分5,400円(消費税別)
  • 着手金:経済的利益の8%
  • 報酬金:経済的利益の16%
  • 契約書作成:5~10万円

退職代行に関する着手金、報酬金の情報は記載がありませんでした。

上記から、費用は少なくとも59,400円~かかることがわかります。

公式サイト:https://kouki-inayama-law.com/

沖縄の退職代行おすすめ②:照屋兼一法律事務所

アクセスゆいレール『旭橋』駅よりすぐ
営業時間月~金 09:00-18:00
土日祝 定休日
  • 相談料: 30分5,000円
  • 着手金:経済的利益の8%
  • 報酬金:経済的利益の16%

退職代行料金については明記なし。

公式サイト:http://hiroshima-lawyer.jp/

沖縄の退職代行おすすめ③:弁護士法人ニライ総合法律事務所 沖縄市支店

アクセス那覇バスターミナル・「那覇港前」バス停より徒歩6分
営業時間月~金 10:00-17:00
土日祝 定休日

退職代行に関する料金の明記はありませんでした。

ただ、残業代請求については下記の通りになっています。

  • 相談料:30分5,000円
  • 着手金:無料
  • 報酬金:20万円+経済的利益の16%

残業代の請求に成功すると、20万円~の金額がかかることが分かりますね。

特に労働問題に強い事務所なので、まず1度相談してみるのも良いかもしれませんね。

公式サイト:https://www.nirai-law.jp/

沖縄の退職代行おすすめ④:岡野法律事務所 名護あけみお支店

アクセス那覇高校より徒歩5分
無料駐車場完備
営業時間月~金 09:00-18:00
土日祝 定休日
  • 相談料:何度でも無料
  • 着手金:経済的利益の4%
  • 報酬金:経済的利益の4%
  • 書面による鑑定:10~20万円

最低でも10万円以上の費用がかかります。

ただ、相談自体は何度でも無料ということなので、退職代行に関する疑問がある方は相談に行ってみると良いでしょう。

公式サイト:https://www.okano-okinawa.jp/nago/

沖縄の退職代行おすすめ⑤:退職代行SARABA

退職代行SARABA 流れ 体験談 使ってみた
サービス名退職代行SARABA
利用者数10,000人
料金27,000円(追加料金一切なし)
対応時間24時間
会社との交渉

退職代行SARABAは、労働組合運営の退職代行です。

元々は沖縄県を本拠地としており、沖縄県唯一の退職代行専門業者でした。

現在は拠点を福岡に移していますが、退職代行業務は全国対応となっています、

退職届は自分で書く必要がありますが、それ以外はすべて任せきりでOK。

労働組合なので、「退職意思の伝達」「有給消化」、「残業代の請求」、「退職金の催促」などすべてを行ってもらえます。

日本一の利用者数なので信頼性も申し分なし。

相談は何度でも無料なので、まずはLINEを送ってみるといいですよ。

「なんか違うな…」と思ったら、別の業者に問い合わせればOKです。

退職代行選び、どこを選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

  • 「退職代行を使いたい!」
  • 「会社を辞められなくて困っている…」
  • 「パワハラがひどくてうつになりそう…」
  • 「業務内容がつまらなくて、どうにかしたい」
  • 「長時間労働で体を壊しそう・・・」

このように悩まれている方に向けて、
以下で、即日で辞めることができて有給・残業代・退職金の交渉もできるおすすめの安心退職代行を紹介しています。

いろいろ退職代行がありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できればコスパ良く安心して退職したいですよね。

そんなあなたは以下の記事を参考にすると、非弁行為とは無縁で顔を合わせず退職できる退職代行が分かりますよ。

退職代行ランキング 人気

おすすめ退職代行ランキング【2020】非弁行為とは無縁!コスパ良く好条件で退職したいあなたへ

退職代行
スポンサーリンク
バクレツをフォローする
退職代行ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました