郵便局の営業を辞めたい!そんな方におすすめの退職代行3選

郵便局 退職代行 退職代行

「郵便局の営業、もう辛い…退職代行を使いたい…」
「郵便局勤務におすすめの退職代行ってどこだろう?」
「郵便局の営業が退職代行を使う理由ってなんだろう?」

こんなふうに悩まれているのではないでしょうか。

自爆営業をさせられたり、給料が低かったり、業務数が多かったり…。

郵便局員の方が退職代行を使いたくなる気持ちは様々かと思います。

ということで当記事では、郵便局員の方におすすめの退職代行を3つ紹介していきます。

あわせて、郵便局勤務の方が退職代行を利用する理由と退職代行の選び方も解説していきます。

退職代行を使うか検討中の方はじっくりと読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

郵便局の営業に多い退職代行理由

郵便局に勤めている方は、様々な理由で退職代行を利用します。

実際に郵便局員の方が「辞めたい」と思う理由で多いものを紹介していきましょう。

郵便局の営業の退職代行理由①:ノルマが辛い

まず、郵便局の方営業ノルマが辛くなり辞めたいと考えることがあります。

郵便局員はノルマに対して非常にシビアな職業なのです。

例えばノルマを達成するためなら、お中元やお歳暮、年賀など自爆営業をさせられるので嫌気がさしてしまいます。

また「とにかく保険が一番、保険の営業ができる社員が一番偉い」といった風潮があり、とにかくいろんな分野のノルマに追われて疲弊しきってしまいます

そんな環境でお客様からのクレーム対応、上司の厳しい声などを聞いていると、精神的に辛くなってきてしまったりするわけですね。

それでもノルマだけは達成しなければいけない。

だから、そこまでして郵便局で働き続ける理由や覚悟、自信があるのかと考え、「辞めたい」と考えるようになるのです。

郵便局の営業の退職代行理由②:労働環境が悪い

郵便局の方は、労働環境の悪さから辞めたいと考える方が多いです。

  • 基本給が低すぎる
  • さらに、自爆営業で給料が減っていく
  • 当たり前のように残業がある

このような労働環境で働いていると、頑張っていても報われないようで、気持ちが不安定になってしまいます

そして、将来が見えなくて怖くなっていきます。

毎日家に帰ってから涙を流す日々。

趣味さえも全く興味が無くなる。

休日も仕事のことを考え、辛い気持ちを抑えられない。

あまりにも辛く、ストレスで体調を崩すこともしばしば

郵便局を辞めたい方であれば、だれもが感じたことのある感覚だと思います。

郵便局の営業の退職代行理由③:人間関係が悪い

郵便局にお勤めの方は分かるかと思いますが、郵便局は人間関係が劣悪であることがかなり多いです。

業務の内容が細かい上に大量なのに、

「なにやってんの?」

「一回で覚えなよ」

「なんで覚えてないの?」

「てきとーにやっとけよ」

など、偉そうにきつく言われたり、分からないほど速いスピードで説明されたり、新人なのに全くサポートしてもらえなかったり。

いわゆるパワハラにあっている方が多いですね。

だからこそ、人間関係が原因で辞めたいと考える郵便局の方はとても多いのです。

パワハラを受け続けていると、自分は仕事ができない、ミスばかりして周りに迷惑をかけている、自分が何をしているのか分からない、こんな自分が弱いのが悪いんだと自分を責めるようになり、辛くて悲しくてどうしようもなくなります。

身体の不調を感じるようになり、心も真っ暗になっていきます。

こうして心身ともに限界を感じ、辞めたいと考える方は本当に多いです。

さて、ここまでは郵便局の方が退職代行を使う理由、辞めたいと思う理由を紹介してきました。

ここからは郵便局の方にオススメの退職代行を3つランキング形式でお伝えしていきます。

郵便局の営業におすすめの退職代行ランキング3選!

【郵便局の営業におすすめの退職代行ランキングの根拠】
  • 即日退職できるか
  • 利用者の評判はいいか
  • しっかり有給を消化できるか
  • 未払いの残業代をもらえるか
  • 今、手元にお金がなくても利用できるか
  • 対応時間が長く、いつ依頼しても辞められるか

上記の点を考慮して、郵便局の営業におすすめの退職代行ランキングを作成しています。

第1位 退職代行SARABA

退職代行SARABA 流れ 体験談 使ってみた
サービス名退職代行SARABA
利用者数10,000人
料金25,000円
対応時間24時間
有給消化
【退職代行SARABAのおすすめポイント】
  • 退職代行業界最多の利用者10,000人
  • 24時間365日対応で、勤務前後でも対応可能
  • 返信が早いから安心して依頼することができる
  • 日経新聞に掲載されたことがある信頼の退職代行
  • 労働組合運営で、なかったことにされていた残業代や有給ももらえる

退職代行SARABAは労働組合運営の退職代行なので、勤務先と交渉することができます。

24時間365日、5分以内に返信が来るので、安心してやり取りを進めることが可能になっています。

特に依頼者の口コミや評判がとても良く、

ずっと辞めされてもらえなかったけど、SARABAを使ったら即日退職できた。

会社への連絡とか全部やってくれたから気は楽だった。

余っていた有給すべて使って退職することができた!

などと話題の退職代行です。

他の退職代行と比べると対応は多少淡白ですが、辞めるまでのスピードや有給消化を求めている方にはおすすめできます。

何よりもすぐに退職できます^^

利用者数が業界ナンバーワンというのも魅力ですね。

ちなみに私はSARABAに依頼してから33分で退職することができました。

退職代行SARABA(さらばユニオン)の口コミ・体験談を見る

第2位 わたしNEXT

わたしNEXT 評判 口コミ
サービス名わたしNEXT
利用者数非公表
料金29,800円(アルバイトは19,800円)
対応時間24時間
有給消化
【わたしNEXTのおすすめポイント】
  • 日本退職代行協会特級会員で、安心のブランドの退職代行
  • 日本初の女性向けの退職代行で、女性の退職に強い
  • 対応は親身で、丁寧な説明をしてもらえると話題
  • すぐに退職できたという口コミが多い
  • 転職お祝い金5万円ももらえて金銭的に安心できる

わたしNEXTは朝日新聞でも紹介された退職代行としてかなりの人気を誇っています。

日本退職代行協会の特級会員に認定されていたり、女性誌にも多数掲載されていたり、とにかく信頼性が高く、ブランド力も持っています。

即日退職ができて転職お祝い金を5万円ゲットできるわたしNEXTですが、依頼費用はランキング1位の退職代行SARABAと比べてもそこまで高くありません。

女性向けのため男性の利用がしづらいという点から、今回はランキング2位にしました。

ただ、対応も丁寧で親身だと評判ですし後払いにも対応しているので、できる限り依頼時のコストを抑えたい!という方におすすめです。

わたしNEXTの口コミ評判を調べる

第3位 男の退職代行

男の退職代行 口コミ 評判
サービス名男の退職代行
利用者数非公表
料金29,800円(アルバイトは19,800円)
対応時間24時間
有給消化
【男の退職代行のおすすめポイント】
  • 日経新聞やサンケイスポーツ新聞への掲載実績があり、イメージが良い
  • 24時間対応なので、いつでも連絡しやすい
  • 男性専門の退職代行となっていて、男性にはとてもおすすめできる

男の退職代行は日本退職代行協会の特級会員に認定されておりブランドのある退職代行です。

日本初の男性専門退職代行としても有名です。

不安なことすべて親切に対応してくれて信頼できた!という声もありますが、男性専門なので女性の利用はできません。

男性の郵便局の営業マンにはかなりおすすめです。

男の退職代行に比べると退職代行SARABAの方が男性にも女性にも対応しているので、ランキング3位になっています。

男の退職代行の口コミ・評判を見る

郵便局の営業が退職代行を選ぶときのポイント3つ!

郵便局の営業におすすめの退職代行ランキング3選をお伝えしましたが、ここで郵便局の営業の方が退職代行を選ぶ際のポイントをお伝えします。

注意点も紹介するので、自分に合った退職代行を選ぶ参考にしてみてください。

労働組合の退職代行を選ぶ!

退職代行を選ぶ際にやってしまいがちなのが、労働組合以外の退職代行に依頼してしまうということです。

もしも労働組合以外の退職代行に依頼してしまうと、有給を消化できないまま退職することになってしまいます

私も労働組合以外の退職代行に依頼しようか迷っていましたが、余っている有給を消化するだけでたくさん給料をもらえることに気づき驚きました。

「有給消化するだけで5万円も多くもらえるんだ…」と。

労働組合以外の退職代行に依頼すると、それだけで損ですし、辞めた後もゆっくりできません。

仕事で限界を感じている方こそ、労働組合の退職代行を選ぶことが大切です。

その点、当サイトで郵便局の営業におすすめの退職代行として紹介している

  • ランキング1位の退職代行SARABA
  • ランキング2位のわたしNEXT
  • ランキング3位の男の退職代行

などは、労働組合という点に関してはクリアしています。

特に退職代行SARABAは有給消化率98%もあるので有給を消化できない可能性がほぼないです。

だから、自信を持っておすすめできます^^

退職代行SARABA問い合わせページ

対応時間が短すぎてはいけない!

あまりにも対応時間が短い退職代行に依頼してはいけません。

なぜなら、対応時間が短いと依頼したにもかかわらず出勤する羽目になる可能性があるからです。

夜中や早朝に問い合わせても、その時間に営業していなければ返信してもらえません。

そうなると次の日出勤しなければいけませんよね。

その点、

  • ランキング1位の退職代行SARABA…24時間対応
  • ランキング2位のわたしNEXT…24時間対応
  • ランキング3位の男の退職代行…24時間対応

といった対応時間になっているので、時間帯関係なく安心して依頼できます。

返信の速度は早いか?

対応時間が短い退職代行はリスクがあることはお話しました。

ただ、いくら対応時間が長くても返信速度が遅い退職代行はおすすめしません。

もし返信の遅い退職代行に依頼すると、会社とのやり取りがどうなっているか分かりません。

退職代行依頼中に業者と連絡が取れないと想像以上にかなり不安になります。

私の場合、依頼中いつでも連絡がとれましたが、それでもどことなく不安を感じました。

もし連絡が取れなかったと思うと…。

不安に襲われて居ても立っても居られなくなっていたでしょう。

また、返信の来ない間に会社から直接連絡が来てしまう可能性もありますし、丸め込まれて退職に失敗する可能性すらあります

だから、返信は最低でも30分以内にくる退職代行がおすすめです。

問い合わせ時点で判断してみてください。

郵便局の営業におすすめできるのは退職代行SARABA!

当サイトでは郵便局の営業におすすめの退職代行ランキング1位に退職代行SARABAを設定していますが、やはりそれには理由があります。

それは、有給を消化できるにもかかわらず、コストパフォーマンスに優れていることです。

交渉できる退職代行なら、探せばいくらでもあるんですよね。

弁護士の退職代行など。

ただ、弁護士が担当しているだけあって、依頼時で5万、有給消化などのオプションをつけると結局10万を超えたりするのです^^;

それくらいなら普通に払えるからいいよ!という方であれば問題はありませんが、やはり費用は抑えたいですよね。

退職代行SARABAであれば、

  • 利用者数が業界トップの10,000人
  • 有給を消化できる
  • 対応スピードが最速

など、様々な点で優れています。

しかも、問い合わせ自体は無料なので気になる点はすべて解消してから依頼することができます。

だから、不安をなく退職できるのです。

そして、退職代行SARABAでは行政書士監修の退職届を貰えるので、安心して退職届を作成することができます。

ここまで質の高い退職代行でありながら、価格は弁護士みたいに5~10万円もするわけではありません。

だから、コストパフォーマンスで見てもとても優れているといえるでしょう。

退職代行SARABA問い合わせページ

退職代行選び、どこを選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

  • 「退職代行を使いたい!」
  • 「会社を辞められなくて困っている…」
  • 「パワハラがひどくてうつになりそう…」
  • 「業務内容がつまらなくて、どうにかしたい」
  • 「長時間労働で体を壊しそう・・・」

このように悩まれている方に向けて、
以下で、即日で辞めることができて有給・残業代・退職金の交渉もできるおすすめの安心退職代行を紹介しています。

いろいろ退職代行がありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できればコスパ良く安心して退職したいですよね。

そんなあなたは以下の記事を参考にすると、非弁行為とは無縁で顔を合わせず退職できる退職代行が分かりますよ。

退職代行ランキング 人気

おすすめ退職代行ランキング【2020】非弁行為とは無縁!コスパ良く好条件で退職したいあなたへ

退職代行
スポンサーリンク
バクレツをフォローする
退職代行ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました